life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

ペン字教室×お茶会のコラボイベントに参加してみた。

ペン字教室は、自分の名前をきれいに書けるようになるのがテーマでした。
(冠婚葬祭で見栄えの良い字が書けると、かっこいい…。)
他にも、バランスが悪くなりやすい字を練習しました。



「夏」という字は、最初の横線を長く書くと良いとのこと。…納得。
木へんは、1文字の「木」のように書くべきではないということを、すっかり忘れてました。
「心」という字は、むずい…。
今まで気づかなかったことに気づいたり、変なクセを直そうとして、すぐ直せる字と直せない字があったりして、非常に面白かったです。


お茶会では、キーメン紅茶、武夷肉桂茶、白豪銀針をいただきました。
中国茶はいろんな種類があり、いろんな楽しみ方ができて、奥深いと思います。
会場はお料理教室だったんですが、抹茶シフォンケーキまでご馳走になり、お得感満載。



ペン字の先生から、イベント終了後にいただいた「栗爪」。
昨日の私のブログエントリー「かぐわしき香り」を読んでくださり、恐縮です。



ありがとうございます〜。
これでツルリンと、栗がむけます!


おまけ: メスネコにとっての「かぐわしき香り」




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村