読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

中国式エステに行ってみた。

アメリカ人の友達が、「エステのフェイシャル100回分を買ったから、体験してみない?」と誘ってくれました。



彼女が中国人の友達に紹介してもらったサロン。
アメリカンじゃなくて、かなりローカルだ。
私の他に、2人の友達も体験しました。



みんな別々のフェイシャルにしました。
保湿コースをお願いしたんですが、自分のがどれなのか分からない…。
私のフェイシャルでは、最初に、ペンのような装置で顔とデコルテを吸引。
毒素を排出するそうです。
途中でエステティシャンが「あなたは『上火』してるから、跡が残るんですよ」と言って、手鏡を渡しました。
鏡に写ったデコルテを見て、ぎょえーっ。



首から斜めに入った長い傷みたいなのが、「上火」のあかし。
中医の考えでは、「上火」は、体内に余分な熱がある状態を意味します。
私はチョコレートなどをよく食べるので、上火してると言われると納得します。
一方で、強く吸引したから跡が残ったんじゃないの〜?と思ったりもして。


お次は、精製水をミスト化して、顔にたっぷり水分補給。
これがすごく良い!
乾燥肌には、とにかく水分を与えることが大事なんだと感じました。
最後は、フェイシャルパック。
顔が少しピリピリして痒くなったけど、今は大丈夫(デコルテ以外はね〜)。



水のミストは非常に気に入ったんですが、エステカードは購入しませんでした。
ナチュラルな製品を使いたいというのもあるし、エステティシャンが施術中にしきりにカードの購入を勧めてきて、イヤだったから。
フェイシャルが終わり、他の友達と「どうだった?」と色々と確認しあったら、彼女達にはカードの勧誘はなかったそうです。
なぜに?
私が押しに弱い人間ってばれた??
(購入しなかったけど。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村