life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

博多一幸舎(ブオードゥオー・イーシンシャー)

僑福芳草地店で、遅めのランチ。



「博多豚骨ラーメン」にしました。
スープの濃さ、麺の固さなどが選べます。



食べてビックリ。
本場の味です!
とんこつの匂いが強くて、万人受けしないかも知れませんが、九州人の私にとっては「これぞ、とんこつラーメン」!!
コテコテのとんこつラーメンが北京で食べられるとは…。
主人も九州に住んだことがあるので、非常に懐かしがってました。
(テーブルに置いてあるタレをかけると、とんこつの匂いが抑えられますが、かけないほうがウマし。)
「温玉」も注文。
半熟です。
日系ラーメン屋だから、きっと大丈夫。きっと安全。と思いたい。



一口餃子。
一口 × 5個=18元で、一口が3.6元。
ちょっと高いけど、美味しかったです。



北京では日によって味・クオリティが変わるレストランが多々ありますが、
博多一幸舎サマ、とんこつスープの味はどうかキープして下さいまし。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村