life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

一書珈琲(Un Livre Café)


落ち着いた雰囲気のカフェ。



各本の背表紙に、お店のスタンプが押してあります。
本を読みながら、お茶してもOKなんだと思います。
本の横には、ダースベーダー。笑
ボタンを押すと、しゃべってくれるのかな?



メニューの字は、印刷用フォントじゃなくて、手書きっぽい。



美式珈琲を注文しました。
でも、アメリカンというより、フレンチに近いような重さ&苦さ。


お会計をお願いしたら、1冊の本に勘定書をはさんで、持ってきました。
こだわりがあるお店は、嫌いではない。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村