life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

メイドさんからのプレゼント

2年間、ニカラグアに住んでいたことがあります。
ニカラグアは、西半球でハイチの次に貧しい国。
(私にいろんなことを教えてくれた国であり、今でも中国と比較することで、教え続けている感じ。)
外国人がメイドさんを雇うのは当たり前、というか、雇わないとひんしゅく!ということで、我が家にもメイドさんに来てもらってました。
1ヶ月の給料は、2007年〜2009年当時、フルタイムでUS$200。



私達のメイドさんは、すごく掃除が上手な方だったので、本当にありがたかったです。
でも、料理は得意ではなく、途中から私が昼ごはんを作って(私も決して得意ではないが、そんな私が作るぐらいだから…[以下省略])、一緒に食べるようになりました。
海老入りのパスタを作ったら、初めてエビを食べたそうで、すごく美味しいと喜んでくれました。
このメイドさんは、お金や物を盗まないし(← 国によっては、当たり前のことではない。)、とても誠実な方でした。



私達がニカラグアを去る時に、彼女がくれた壁掛け。
フックに鍵がかけられます。



この壁掛けも、頂きました。
聖書の詩篇121章が、スペイン語で書いてあります。
天地の創造主である神様から助けは来る、神様があなたを見守っている、といった内容。
メイドさんが、わざわざプレゼント代を捻出してくれたんだと思うと、胸が熱くなります。
東京のアパートでは、ちぐはぐな感じだったので飾らなかったんですが、北京のアパートだと意外におかしくないかも?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村