読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

東岳廟(ドンユエ・ミアオ)


別名、北京民族博物館。(月曜日は閉館。)



道教のお寺です。
本堂の像などは、撮影禁止でした。



展示物から、民間伝承をかいまみることができます。
右から2番目の像は、悪魔?



人は死んだら地獄行きだが、まちがって早死にしたり、長生きに値する善人ならば、生き返る…という説明書き。



生前に悪いことをしたら、死んでから罰せられるよ!という、因果応報の図。



殺生しないのが、道徳的な生き方。



悪魔&怪物が悪さをしないように、管理する部門。



小さな怪物は、1本足。



土地の神様。
日本で言えば、お地蔵さま?



雨の神様。
つかさどってるのは、竜。



カメラ目線の赤鬼さん&青鬼さん的な2人は、門の神様。



仏教僧&道士の部門。
左側がお坊さん達で、右側が道教の司祭。
展示は、まだまだ沢山あります。
中国の文化に詳しかったら、もっと楽しめるだろなぁと思いました。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村