life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

太婆天府山珍(タイポー・ティエンフーシャンジェン)

キノコ鍋のお店。



亜運村店に行きました。



珍しいキノコが、いっぱい。



きのこ好きには、たまらん。



烏骨鶏(ウコッケイ)入りの鍋を選びました。



竹蓀(キヌガサダケ)、美味牛肝菌(ポルチーニ)、金喇叭(ラッパタケ)、鶏油菌などを注文。



キノコを煮込んでいる間に、店員さんがスープだけ注いでくれました。
いろんなキノコの味がして、すごく美味しい!



茎レタスなどの野菜は、あとから入れたので、キノコの味を堪能できました。
「黒虎掌」というキノコを追加しましたが、黒くてフサフサしていて、濃厚でした。
〆は、緑豆の麺を投入。



「鹿心雪茶」というお茶。
店員さんが草のお茶だと言ってましたが、さっき調べてみたら、別名「紅雪茶」で、地衣類(地衣類 - Wikipedia)のようです。
飲み始めは、よく分からない味??と思いました。
食後に飲んだら、少し苦味が出てきて、美味しく感じました。



新鮮なキノコを販売中。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村