life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

小吊梨湯(シアオディアオ・リータン)


「小吊梨湯」の団結湖店。



看板の上には、金魚。



まずは、「梨湯」を飲もう!
「傳統小吊梨湯」ではなく、ビワ入りの「潤肺枇杷梨湯」を注文しました。
コップが小さくて、かわいい。
砂糖じゃなくて、黒蜜か黒砂糖が入ってる感じ。
優しい味。



「紅酒香梨」は、梨の赤ワイン漬け。
と言ってもアルコールは抜けてて、さっぱり爽やか。
ヒャッハー。



左の「梨球果仁蝦」は、エビを揚げたもの&梨のフリッター。
このお店に来たら、注文するべきなっしー。
右は、ユリ根、かぼちゃ、きくらげ、山芋などを炒めたもの。



白菜、卵、ビーフ(肩バラ・ともバラ)の中華リゾット。
八角が入っていて、中国の味がします。



1皿の量は、そんなに多くありません。



デザートを追加。
左が、魚の形のミルクプリン。
右のクルミのお菓子は、あまり甘くなく、パサパサしていて老北京。
クルミの殻が、本物みたいに見えます(が、生地です)!



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村