life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

客船クルーズについて

先月、フランスで川下り(&川上り)をする前に、イタリアのクルーズ船で旅行しました。
クルーズ代は、宿泊費・食費・移動費を考えると、リーズナブル。
外の景色が見えないキャビンだったり、早めに予約してたり、お得意様の割引があったりすると、さらに安くなります。



「てるみくらぶ」と「阪急交通社」(だったと思う。)を通してクルーズに参加している方を、お見かけしました。
「てるみくらぶ」の引率の方と、たまたま仲良くなり、いろいろ教えてもらいました。
「てるみくらぶ」は、格安旅行を売りにしているそうです。
成田 ⇄ ベネチアの航空券と1週間のクルーズ代が、なんと、約12万円!!
船の中の食事も、クルーズ代に含まれる(アルコールなどは除く。)ので、それって破格…。



クルーズ代がリーズナブルな理由を、考えてみました。
★ クルーの多くが、物価の低い国から出稼ぎ労働で来ている。
★ 寄港地でのオプショナルツアー代が、高い!
→ ツアーで元を取っている??
我々の場合、主人の兄が、事前に(独自で)現地ツアーを予約していたので、半額ぐらいで観光できました。
難点は、船の出航時刻に遅れたら、待ってもらえないこと。
クルーズのツアーに参加していれば、遅刻しても、待ってもらえます。



wifiも、安くない。



クルーズは、いろんな所をじっくり見て回りたい方には、お勧めしません。
お年寄り、小さなお子さんがいる場合は、のんびりできて良さそう。
クルーとの会話は英語(MSC船なら、イタリア語などもOK)なので、英会話をしたい人にも良いかも?
海を眺めるのが好きな方も、エンジョイできると思います。



北京・中国の情報じゃないけど…
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村