life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

高額のウーロン茶を飲ませてもらった。

日本大使館を左手にして、亮馬橋路をずーっと進んでいくと、同じく左手に"ZEALONG"というお店があります。
"100% Pure New Zealand Tea"という表示が気になって、入店。
中国や外国のVIPの写真が、たくさん飾ってあります。
(なんかスゴそうな所に入ってしまった。1人で。)



試飲させてもらったんだけど、50gのウーロン茶が、988元(2万円弱?)!
私の予算を大幅に超えている…。
ニュージーランド・アメリカのオーガニック認証、ハラール認証などを受けてます。
英語が上手な方がいて、いろいろと教えてくれました。
Zealongの設立者は、台湾からニュージーランドに渡り、長年苦労して、有機茶を生産。
それまでは、ニュージーランドでお茶は採れませんでした。
(現在、ニュージーランドは、南半球で唯一のお茶の生産地。)



漉し器が中に付いていて、直接お茶が作れるカップ。
DAkkS(ドイツ政府が任命した機関)が、510項目もの検査をして、安全と認めた磁器です。
398元は高いけど、割らなければ一生使える!
…と、買う気になったんですが、現金が足りず、また次回に。
(外国のクレジットカードは、使えないそうです。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村