life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

リバークルーズは、おいくら?

レンタル・ボート代は、7泊でUS$3,600ぐらい(ガソリン代を含める)だと聞きました。
キャビンは、4部屋。
旅行の達人とも言える主人の兄が、Canalousのウェブサイトで、直接予約しました。
南仏をクルーズする計画でしたが、予約がいっぱいだったので、フランス北西部を選んだそうです。



レンタル料は、11人(大人7人+子供4人)で割ります。
したがって、ホテルに泊まるより安い!
移動代も考えると、なおさら。



長所:
・ 自分でボートを運転 → アドベンチャー
・ 美しい自然や古い建築物が見られる
・ 普段は行かないようなエリアに行ける
・ 水門に入る時や停留所に停める時、皆で協力しあうので、絆が深まった感じ



欠点:
・ 自分でボートを運転 → 面倒くさい
・ エアコンない → 窓を開けっ放し(にしても、暑い!)→ 虫が入ってくる
・ ボートの上は、直射日光がハンパない → お肌のダメージ、ハンパない(涙)
・ トイレとシャワーは、あまりきれいじゃない
・ 洗濯機がないので、洗濯は手洗い



アウトドア派には、超オススメです。
主人も私も楽しかったのですが、もう2度とやらないつもり…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村