life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

水門を通る時は、緊張と集中。

1日に約4つの水門を通ってます。
(3日ぐらい前のエントリーで、「運河」と書きましたが、正確には「水門」。)



黄色い丸のシグナル(写真中央)は、水門管理人さんがいるという意味。
水門は狭いので、我々にとってボートを入れるのは1大イベントです。



学校帰りの?子供達が、ボートを見に来た。



水門管理人さんが、ゲートを開閉したり、水位を変えてくれます。
(オーディエンスの子供達が、水門管理人さんの横で見てて、ほほえましい。)
私達は水門のロープを握って、ボートを固定します。



シグナルが赤丸だと、水門が閉まっていて、入れません。
(今のところ、入れない水門はありませんでした。)
シグナルが青丸だと、全て自分達でやらないといけない。
1度だけやりましたが、結構大変でした。



…労働の後のSmirnoff Iceはうまし。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村