life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

北京布楽奶酪坊(Le Fromager de Pekin)

三源里菜市場に、チーズのお店が開店しました。
市場の奥、金物店(?)の近くにあります。



写真のチーズを持っている男性が、オーナーの劉さん。
店番をしていたアメリカ人の方は、奥様でした。
(ネット検索したら、劉さんのことがCNNに載ってました。北京のフランスチーズ第一人者なんですね。)travel.cnn.com



チーズを試食。
ブルーチーズなどが「そんなにピリッとしてないですね」と言ったら、「新鮮なチーズなので、まだ刺激は強くない」とのこと。
なるほど…!

友達と2種類のチーズを1個ずつ買って、半分シェア。
★ 北京藍(Beijing Blue) ← 青かびチーズ。
★ 黒松露北京灰(Beijing Grey with Black Truffles) ← 口に入れると黒トリュフの香りが広がる、灰かぶりチーズ。



厳選した原材料を使っているお店だと感じたので、ヨーグルトも買いました。
(ローカル産のヨーグルトは不安があって、普段は買わない。)
お店の方は(おそらく私達のために便宜上)「ヨーグルト」と呼んでましたが、本当は、Fromage Blancと呼ばれるフレッシュチーズで、ギリシャ・ヨーグルトと似た成分みたいです。



ネコは、チーズを食べちゃいけないのかニャ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ