life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

プレゼント渡し、「胡」という字

友達の娘さんにあげる誕生日プレゼントが、IKEAバッグに収まった!



スカーフで隠して、持っていきました。



娘さんに「凱蒂猫(カイディーマオ)」を渡したら、キッズがわーっと集まってきました。
最初、小さな男の子が、「自分の!」みたいな感じで奪おうとしていた。
(男の子も、キティーちゃんが好きなのね。)
娘さんよりキティーちゃんのほうが、大きい…。



今日、初めて気がついたこと。
「だいこん」は、中国語で「蘿蔔(ルオボー)」です。
「胡(フー)」を付けて、「胡蘿蔔(フールオボー)」にすると、「にんじん」になります。
「胡」って何なんだろう?
調べてみると、「漢民族ではない」→「外国の」という意味があるようです。
辣椒(とうがらし)、花椒(四川ペッパー)は、中国のものだけど、胡椒(こしょう)は、外来種ってことか…。

★ 追記:
あとで、とうがらしについて調べてみたら、原産地は中南米でした。(失礼しました。)
四川ペッパーは、主な原産地が中国で、中医で使ったりもします。
こしょうの原産地は、インド。



野菜より、肉がいいニャ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ