life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

Mio

フォーシーズンズ・ホテルのMioで、ランチ。



お腹があまり空いてない時に、高そうなお店を試してみる我々夫婦。
全品、シェアしました。(セコい?)



ミネストローネ。
今までの人生で、1位か2位を競う美味しさ。



ピザ。
水牛モッツァレラ、トマトソース、16ヶ月熟成パルマハム、ルッコラが乗ってます。
変な言い方ですが、La Pizzaのピザが、ハイレベルなのを再認識。
Mioのピザのほうが、パルマハムと生地で、勝ってると思う。



イカスミのピチ・パスタ。
アラスカ産タラバガニが乗ってます。
赤いソースは、にんじんソース。
素晴らしいコンビネーションで、感動しました。



Masakoという名のデザート、あり。
イタリア人シェフの娘さん、Masakoさんが好きなヨーグルト、ラズベリーと抹茶をデザートにしたもの。
シェフの奥様は、日本人だそうです。
爽やかで美味しそう!と思いましたが、主人の希望したデザートを注文しました。



Chuao 2007。
発酵した苺(と、多分、ライチの)ソース、金粉のかかったチョコレート、岩塩アイスを一緒に食べるデザート。
ゴージャスです。


支払金額も、ゴージャスでした。
でも、金額に見合うだけのお味。
(空腹時を避けて?)また、食べに行きたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ