life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

韓国料理とカラオケ

麻浦焼烤店(朝陽区順源里14号)でランチ。


f:id:byronko:20150418034224j:plain
韓国に長く住んでいた日本人の友達が、韓国のローカル・レストランっぽいと教えてくれました。


f:id:byronko:20150418034238j:plain
パンチャンがたくさん。


f:id:byronko:20150418034249j:plain
友達2人は内臓湯(わーお!)、私は海鮮豆腐湯を注文。
あとは、チヂミをシェア。


f:id:byronko:20150418034300j:plain
私の海鮮トーフチゲ。
日本やアメリカで食べたのより、シーフードの風味を強く感じました。


f:id:byronko:20150418034312j:plain
友達の内臓スープ。
腸が入ってるだけで、肝臓みたいなゲテモノは入ってなかったそうです。
私はホルモンとかも苦手なんで、ムリだな。


f:id:byronko:20150418035949j:plain
夜は、好運街のカラオケに行きました。


f:id:byronko:20150418034353j:plain
ジョイサウンド!おー。
数ヶ月前、主人が「同一首歌」というカラオケに行ったら、歌いたい日本語の曲が全然なかった!となげいてました。
日本の曲を歌いたかったら、日本のシステムがあるお店に行くのが良さそう。
ちなみに、私が北京で初めて行ったカラオケ屋さんは、つぶれたそうです…。thewordisgreat.hatenablog.com



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ