life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

手袋のお手入れ

冬服を整理中。
北京の冬を過ごした革手袋が、かなり汚れてました。
革製品の汚れや傷は、個性とみなして、気にしないようにしてます。
でも、この手袋からは、悪い空気のような匂い(PM臭だ!)までしてきたので、お手入れすることにしました。


f:id:byronko:20150329162734j:plain
ネコのお手。


ネットで検索したところ、革製品は水洗いすると、色落ちしたり、乾燥してボロボロになってしまうとのこと。
油脂を与えて、洗浄しなければなりません。


① ナチュラルソープの泡を汚れに付けて、水拭き&乾拭き。 → 汚れがひどすぎて、取れない…。

② The Laundressのウール&カシミアシャンプーを少し付けて、汚れ落とし。 → ソープより、汚れが取れる!


f:id:byronko:20150329161104j:plain
左手は、ソープのみ。右手は、ウール&カシミアシャンプーを使った後。


f:id:byronko:20150329161117j:plain
左手も、ウール&カシミアシャンプーを使ってみました。
指まわりの汚れが、かなり落ちました。


③ 油脂が必要なので、家にあったレザークリームを塗布。

④ 数時間後、手袋を裏返しました。
裏はカシミアなんですが、親指・人差し指の先端が破れていて、ビックリ!
指先には毛玉がたまっていたので、取り除きました。


f:id:byronko:20150329161148j:plain
The Laundressのウール&カシミアスプレーをかけて、おしまい。
ファンキーな匂いが、ほぼなくなったので、まぁ良いかな。


f:id:byronko:20150329161325j:plain
ウール&カシミアシャンプー・スプレーは、ラノリンなどの油脂を保つ商品なので、使用しました。
濃い色の手袋だし、ちょっとミスっても良いだろう、という気持ちもありました。
荒療法〜。
(クリーニング屋さんのほうが、失敗が少ないと思います。
でも、クリーニング代が、手袋代より高いそう。)


f:id:byronko:20150329162801j:plain
教訓: 北京では、水洗いできる手袋を使うんだニャ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ