life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

玫瑰(メイグェイ)

トルコ料理のクラスで、ローズウォーター(ローズエッセンスだったかな?)が入手できなかったら、バラのつぼみのお茶で代用すると良いでしょう、と先生がおっしゃいました。


f:id:byronko:20150321220314j:plain
「玫瑰花」は、バラはバラでも、ハマナス(ハマナス - Wikipedia)だそうです。
バラのつぼみ(→ つまり、ハマナス)は、古代から中国医療でも使用されてきました。


f:id:byronko:20150321220348j:plain
ということは、「九雑玫瑰 天然玫瑰香」という飲み物もハマナスなのか…。
原材料は、水、白砂糖、八重咲きハマナスのみ。
グラスに注いだら、真っ赤でビックリしましたが、バラの香りが優雅でした。
私は、原材料がシンプルな商品が好きなんで、また買っちゃうかも。


f:id:byronko:20150321220936j:plain

f:id:byronko:20150321221227j:plain