life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

MAAN COFFEE(漫珈琲)

MAAN COFFEEに、念願の雑穀コーヒーを飲みに行きました。

初めて行った時。↓

さながら、韓国デー。 - life is short the word is great
今日は、このお店じゃなくて、ウェスティン横、平安国際金融中心の店舗へ。


f:id:byronko:20150307192435j:plain
主人が支払いしている時に、私は座る場所を探してました。
テディベア(番号札)を渡されて、彼は???状態。
一瞬、プレゼントをもらったと勘違いして、「ピンクのテディベアじゃなくて良かった〜(汗)」と思ったそうです。


f:id:byronko:20150307191027j:plain
飲み物を購入すると、ラスクっぽいトーストが無料で付いてくるようです。
(酒仙橋店では、ラスク・サービスはなかった。)
雑穀コーヒーだと思ってたけど、正式には「五穀雑糧拿鉄(ウーグーザーリアン・ナーティエ)」(= 5つの雑穀のラテ)。
ちょっとナッツっぽく、甘みがあり、コーヒーよりマイルド。


f:id:byronko:20150307191046j:plain
ワッフルは、中がフワフワ。
主人が注文したフレンチトースト・セットには、フレンチトースト、卵、ベーコン、ソーセージが付いていて、ブランチにぴったりな感じでした。


f:id:byronko:20150307191211j:plain
2つの店舗しか行ってませんが。
MAAN COFFEEは、アンティーク調のシャンデリアが素敵で、木材や高い天井がリラックスした空気を作り出しています。


f:id:byronko:20150307191253j:plain
帰りに、とある池をのぞいてみると、サカナさん達が復活!
池はずっと凍っていて、サカナさん達はどうなったんだろう?と疑問でした。
ちゃんと保護されてたみたいで良かったです。