life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

藏紅花(Saffron)

五道営胡同にあるスペイン料理のお店。
f:id:byronko:20150122121420j:plain


中は思った以上に広く、地下や2階もあるようです。
素敵な雰囲気。
トイレもきれい。(「公衆トイレが基本」の胡同では、重要!)
f:id:byronko:20150122121450j:plain


ルッコラサラダとスパニッシュオムレツ。
f:id:byronko:20150122121505j:plain


シナモンが香ばしいコロッケ。
f:id:byronko:20150122121523j:plain


パエリア!
海鮮とイカスミのハーフ&ハーフ。
f:id:byronko:20150122121536j:plain

海鮮のほうは、サフランの味が弱いかも?と思いました。
(レストランの名前、「サフラン」なんですが。)
イカスミは、リッチな味。
お歯黒になるので、気をつけなければ…。


食材にこだわり、味精(ウェイジン = 味の素)は使用しない、とメニューのお店紹介に書いてありました。
確かに、味付けでごまかさない、食材を生かした料理ばかり。


f:id:byronko:20150122121658j:plain

北京では、いつクリスマスツリーを片付けるのでしょう。
旧正月の直前ぐらい?