life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

史家胡同の雑貨屋さん

おととい、史家胡同博物館に行った帰りに、雑貨屋さんに寄りました。
f:id:byronko:20150114001219j:plain

「細活裡(Slow Lane)」


f:id:byronko:20150114001257j:plain
茶葉、茶器や衣類を売ってました。
中国っぽいデザインの素敵な服がありましたが、あえて興味を示さず。
胡同の雑貨屋さんは、おしゃれで高品質っぽい衣類を売っている所が多いです。
でも、中国では定価がないし、市場とかで類似品が半額以下で買えることもあるので、どうも買う気になれない…。


f:id:byronko:20150114001356j:plain
お茶を試飲させてくれました。
ぬるいお湯で点てたお茶だったので、あまり香りがせず。
熱湯以外で点てて良いのは、緑茶だけだと思いますが、このお茶は緑茶ではありませんでした。
(緑茶であっても、日本の煎茶でなければ、ぬるいお湯で点てるべきじゃなかったと思います。)
良さそうな茶葉だったので、とても残念。


f:id:byronko:20150114001409j:plain
山査子(さんざし)とオーガニックな飴を購入。
15元と25元でした。
山査子は、消化促進などの効用があるフルーツ。
このお店で買ったのは、材料が山査子と砂糖のみのナチュラルな商品。
甘すぎず、酸っぱすぎず、今まで食べた山査子の中で1番おいしかったです!


f:id:byronko:20150114002947j:plain
途中で見たザ・胡同。