life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

(中国の)東北料理を作ってみた。

中華料理クラスは5回コースで、今日が最後のクラスでした。
作ったのは、東北料理。
(北京料理は、東北料理に分類されます。)
まず最初に作ったのは...

f:id:byronko:20141120213348j:plain
茹でた野菜や鶏肉をマキマキして。

f:id:byronko:20141120213643j:plain
f:id:byronko:20141120213441j:plain
揚げます。
(手前のが、爆発しちゃってます。)

f:id:byronko:20141120213532j:plain
「春巻(チュンジュエン)」のできあがり。

f:id:byronko:20141120213835j:plain
「地三鮮(ディーサンシエン)」は、ナス、ピーマン、イモを揚げてから、調味料で炒めます。
できあがりの写真を撮るのを忘れて、食べてしまいました。
揚げ物は、基本、おいしいですね。
このクラスを受講して、中華料理では油が欠かせない!というのがよく分かりました。

f:id:byronko:20141120213934j:plain
先生が作った、カブとニンジンのお花。

f:id:byronko:20141120214025j:plain
野菜でできた、ニワトリ。(日本なら、鶴かな?)