life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

Lost Heaven(花馬天堂)とジョニー・ウォーカー

Lost Heavenは、酸っぱいもの・辛いもの・パクチー好きの人に、ぜひ試してほしい雲南料理レストラン。
f:id:byronko:20141116021943j:plain

グリルドポーク。
前に食べて美味しかったので、また注文しました。
f:id:byronko:20141116021838j:plain

チキンサラダ。
ピリ辛が食欲をそそります。
f:id:byronko:20141116022055j:plain

餃子。
タレにレモングラスが入っていて、爽やか。
f:id:byronko:20141116022201j:plain

パパイヤサラダ、ナス料理なども注文。
ハズレがなくて、素晴らしかったです。

f:id:byronko:20141116022304j:plain

食後は、同じ敷地内にあるJohnnie Walker Houseへ。
(Lost Heavenよりも奥にあります。)

f:id:byronko:20141116022440j:plain

普段、スコッチは飲まないので、コーヒーを頼みました。
f:id:byronko:20141116022629j:plain

スコッチのカクテルもあって、友達の「2011」を飲ませてもらったら、甘くてフルーティ。
今度行く時には、それを注文しようと思います。

f:id:byronko:20141116022723j:plain
クラブ会員っぽい中国人のお客さんが、スコッチ保管庫を開けてました。
めちゃくちゃお金持ちに違いない。

バーで飲むだけなら、会員じゃなくても大丈夫です。
いろんな場所で、ウォーカーさんが歓迎してくれます。
f:id:byronko:20141116022825j:plain