life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

北京で初カラオケ

昨夜、朝陽門外にある「銭櫃パーティー・ワールド」に行きました。

f:id:byronko:20141005013213j:plain

リモコンや歌本が、部屋に置いてありません。
TV画面のそばのスクリーンを使って、曲を入力します。
最初使い方がわからず、ちょっと試行錯誤。

f:id:byronko:20141005013259j:plain

使い方が分かると、日本語・英語・中国語の曲を、5人が気ままに歌いました。

f:id:byronko:20141005013346j:plain

服務員にお会計を頼むと、曲が入力できなくなり…。

f:id:byronko:20141005013432j:plain

北京市による売春・ギャンブル・ドラッグ撲滅キャンペーンソングが始まりました。

f:id:byronko:20141005013537j:plain

歌詞が出ているので、一緒に歌えます。

f:id:byronko:20141005013611j:plain

「黄」は、中国語で「性」を表すそうです。
日本語の「色」みたいな感じですね。

帰りに友達が、「部屋にリモコンが置いてないのは、盗まれないようにするためかな?」と言っていて、そうかも!と納得してしまいました。