life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

ケリーセンターでの展示

ケリーセンターのモール1階に、Yang Taoの彫塑が展示されていました。

f:id:byronko:20141004161027j:plain
240体から成る「盛装暴力」(Luxuriant Violence)シリーズの一部。
シリーズ完成に4年かかったそうです。

f:id:byronko:20141004161056j:plain
暴力が遊戯になっている姿をユーモラスかつシニカルに表現しています。

f:id:byronko:20141004161137j:plain
中国の現代アートでは、まるまるした子どもや女性など、曲線を使ったスタイルが眼を引きます。

あっ、ケリーホテルにあるバービーを再確認しました。


(↑この記事の最後に、バービーのことを書きました。)


f:id:byronko:20141004161237j:plain
Kerry's Pantryの前に展示されています。
やっぱり、ケーキでした!

f:id:byronko:20141004161329j:plain

きれいにマジパンを使ってますね。

f:id:byronko:20141004161421j:plain

おまけ ☆
お隣の国貿センターで見た、木製の観音像。
高さは80㎝ぐらいあるでしょうか。
なんと、沈香(じんこう)で作られています。

f:id:byronko:20141004161531j:plain
良い香りがしそう。

f:id:byronko:20141004161615j:plain

38万元って…?
計算機、使ってしまいました。(汗) → 679万円