life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

地下鉄で行ける世界遺産、天壇公園

北京の世界遺産の一つ、天壇公園(ティエンタン・ゴンユエン)に行きました。
地下鉄は5号線、天壇東門駅で降ります。
f:id:byronko:20140816210223j:plain
人がものすごく沢山いましたが、広い公園なので、あまり混雑した感じはありませんでした。
「回音壁」では、壁に向かって話す人の声が反対側の壁にこだまして聞こえるそうです。
主人と試してみましたが、多くの人が同時に壁に向かって話しているせいか、全然聞こえませんでした。
誰かの口笛だけがシッカリこだましていました。
f:id:byronko:20140816210130j:plain
お目当ての「園丘壇」でも、人が沢山いるせいか、中心に立って声を出してみても全然エコーしません。残念。
f:id:byronko:20140816210034j:plain
(園丘壇の中心に押しかける人々。私もこの中に入って、「あーっ」と言ってみました。)
これは、中国最古の橋と言われる「丹陛橋」(川の上に架かる橋ではなく、陸橋)。
f:id:byronko:20140816205929j:plain
真ん中の大理石の道は、皇帝だけが歩くことを許された道。
家来もランクによって橋のどの位置を歩くかが決まっていたそうです。
天壇公園では、中国将棋やトランプをしている人、音楽をかけて踊っている人、合唱しているグループ等、いろんな人を見かけました。
地元の人にも愛されている公園のようです。