life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

北京同仁堂のナツメ

北京同仁堂という中医の薬局に、ナツメを買いに行きました。
店員さんに「ナツメは肌に良いんですよね?」と聞いたら、
「んー、まぁね。」とあまり熱のこもっていない返事。
それより、こっちの方が肌に良いよ、と真珠パウダーを紹介されました。
食べれるのか聞いてみると、食べれるとのこと。
真珠も中医の生薬なんですね。
目的はナツメだったので、素直にナツメを買いました。38元なり。
f:id:byronko:20140811171158j:plain
面白いと思ったのは、店員さんに請求書を出してもらい、支払いカウンターで支払って、カーボンコピー(領収書)を店員さんに渡すと品物がもらえるという仕組み。
ちょっと面倒くさいです。
ケンピンスキーホテルのベーカリーも同じ方法です。
日本人の友達が、共産党時代の名残だね、と言ってました。
なるほど。
f:id:byronko:20140811171127j:plain
北京の昨日、今日は、珍しく青空です。
気持ちいいですね。