読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

miscellaneous

趣浄(チュージン)

主人が「キレイキレイ 薬用泡ソープ」が好きなので、我が家でよく使ってます。 今まで、日本製か韓国製の輸入品を買ってました。thewordisgreat.hatenablog.com が、友達が「最近、中国のキレイキレイも売ってるよ」と教えてくれました。 セブンイレブンで28…

我が家はアナログテレビ

約8年前、アメリカで買ったサムソン。 バージニア → 東京 → 北京で使ってます。 テレビの下に、World Wide Videoというビデオデッキが置いてあります。 約13年前に買ったモノ。 これがないと、北京のテレビ放送が観られません。 中国は、PALという放送方式を…

玉ねぎの皮

突如、白い麻の服を草木染めしたいと思って、ネットで検索。 玉ねぎの皮で、良い感じに染まるらしい。 ミョウバンの媒染液を使うと、きれいな黄色になるとか。 玉ねぎの皮は、手軽だし。 …いや、そんなに手軽じゃないかも。 私が行くお店は全て、玉ねぎは皮…

靴のクリーニング&修繕

日系の「しろくまクリーニング」で、主人の靴をクリーニング。 左: クリーニング前、右: クリーニング後昼と夜に撮った写真なので、明度が違うけど、どう見ても左のほうが汚い。しかも、傷だらけ。 右のほうが細いのは、シューキーパーを入れてクリーニング…

これは…使えるかも!?

無印良品で買い物しました。 涼しそうなイ草スリッパ。 私はMサイズ、主人は仕方なくLサイズで。 (主人はXLがベストサイズですが、北京の無印ではXLを見かけなくなりました。男性のお客が少ないから?) 「ご飯にかける」シリーズ。 無印のホームページで調…

プレミアグッズ?

水曜の夜は、なかなか寝つけず困りました。 仕方がないので、時々iPhoneをのぞいたり、1時間ほど読書したり。 そして、朝4時過ぎにようやく就寝。 眠れなかった原因が、2つほど思い当たります。① その日、主人が風邪で仕事を休みました。 つられて私も、午前…

大切な服のクリーニング

以前、ドライクリーニングで大失敗しました。thewordisgreat.hatenablog.com それ以来、繊細な素材だったり、特別な飾りが付いてたりする服は、日系の「しろくまクリーニング(白熊洗衣社)」へ。 (失敗したクリーニング店は、当日とか翌日には仕上げてくれ…

今年読んだ本は、今のところ、20冊。

借りていた3冊の返却期日が、今日まで。 まだ読み終わってなかった、華恵著『本を読むわたし --My Book Report 』(筑摩書房 2006)を急いで読み、北京日本文化センターの図書館へ。 (返却が遅れると、遅れた日数だけ貸出し禁止になります。) 『本を読むわ…

美しくなるために、女性は何をするか。

中国語の先生が言っていたジョーク。女性が美しくなる方法: 韓国人は、整形する。 日本人は、化粧する。 アメリカ人は、運動する。 では、中国人は? 答えはのちほど…。 このお方の美の秘訣は、体をなめて清潔にすること。 よく寝ること。 「あと、ヒトに甘…

AQIとか、その他。

今日も良い天気!(暑いけど!!) 「一帯一路」のフォーラムが終了する明日まで、きれいな空気が享受できそう。 ( ̄▽ ̄) AQIとは?というご質問がありました。 健康に悪影響を及ぼすと考えられるPM2.5は、日本では、1立方メートルあたり、何マイクログラム…

空気が良いと嬉しい。

一昨日ぐらいから、北京市内の警備が強まってます。 というのも、今日から「一帯一路 国際協力サミットフォーラム」の一部が開催されたから。 そのおかげか、強風のおかげか、午後の空気が非常にきれい。 素晴らしい。 友達のベビーシャワーが、レストランの…

コーヒー絶ち

4月13日から、コーヒーを飲んでいません。 約1ヶ月断飲して、コーヒーを飲まない不利な点・有利な点に気づきました。 不利な点: ① コーヒー好きなので、味わえないのはツライ。 (特に、目の前で主人がおいしそうに飲んでる姿を見ると。怒)② いつもボーッと…

ブログのタイトル

ブログ名、"life is short"は、人の命はいつ終わるか分からない、1日1日を大切に過ごそう、という気持ちから付けました。"the word is great"の部分は、以下の聖句から。In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God. (…

デンタルフロス

ディスカウントストアのTargetで、フロスを購入。 日本ではフロスより、歯間ブラシのほうを見かけます。 歯間ブラシを買ってみたこともあるんですが、私は歯間が狭いから、ほぼ使用不可能。 糸ようじも、すごく使いにくい。 なので、フロスを愛用してます。 …

はてブについて

daiouokaさんが、はてなブックマークに関するエントリをたまに書いています。 最初、私には関係ないことだと思っていて、あまり留意してませんでした。 近頃は、はてブを付けてもらったり、自分でも付けるようになったので、気になってdaiouokaさんのエント…

中国語の単語とか、切り花

最近、中国語クラスで参考語句を習っていて、ギョッとすることが。 テキストに「性感」という語が載ってる…。 絶句してたら、先生がセクシーという意味だと教えてくれました。 びっくりしたなぁ。 日本語の知識で、中国語の語句を予想できることがありますが…

歯磨き粉

コーヒーは本当はブラックが好き。 でも、歯にステインが付きやすいので、ミルクを入れて飲んでます。 ところが、麦茶を超濃くして飲んだら、恐ろしいくらいステインが付いてしまいました!!涙 なぜか麦茶は大丈夫と思ってました…。 先週、「霄云口腔」へ。…

残らないからこそ、貴重。

お祝いのお花。 悲しい時のお花。どちらも美しく、贈ってくれた人々の優しさを感じます。 にほんブログ村

最高の自分に鍛え上げろ

Reebokの広告。 おじいさんが、カッコいい。 もう最高の自分だニャ。 にほんブログ村

読書と今日の気温

この前借りた、志賀櫻著『タックス・ヘイブン ーー 逃げていく税金』(岩波書店 2013)は、とても勉強になりました。(← 読むのに時間がかかった!) アメリカのデラウェア州やシティ・オブ・ロンドンなど、意外な場所もタックス・ヘイブンだと知りました。 …

久しぶりに買いました。

1年以上ぶり、しかも北京で買うのは初めて。 花王の「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」。 亮馬橋の嘉和新新超市で、39元でした。 写真の女の子、雰囲気がちょっとローラっぽい? (私、ローラが大好き。彼女の写真とか見るとトキメキます。笑) パッケー…

言葉の呪縛

私が小学生の頃、祖父が一緒に住むようになりました。 「男が赤い花を『白』と言ったら、女も『白』と言わなければならない」と主張する祖父に、私は反抗していたせいか、「お前はバカだ」「根性が曲がっている」「短気だ」とよく言われました。 (なお、祖…

にゃもちクッション

妹から、もらいました。 フワフワで柔らかいです。 メスネコが、モミモミしてる! 真剣な顔で!! お客さん、こってるニャ〜。 にほんブログ村

ドカタの着装規範

なんてスタイリッシュな現場作業員。 にほんブログ村

日本からのお土産

北京首都国際空港のターミナル3、到着ロビー。 巨大なツボのオブジェって、前からあったっけ? 初めて気づきました。 中国のyoutube的なサイト「優酷(ヨウクー)」。 主人が会員だったりして。 いただいたお土産。わーい。 主人は、マリオのネクタイをもら…

4月の気になる情報

北京茶博会。 4月21日〜24日まで、農業展覧館にて、入場無料。 中国茶に興味ありますが、このイベントはまだ行ったことがないなぁ。 友達のWeChatモーメンツで回ってきました。 3月31日、「娘惹厨房」(ニョニャキッチン)が国貿にオープン。 4月14日まで、…

自由

先週、北京日本文化センターの図書館で、3冊借りました。 (今年の抱負「週1冊の読書」は、累計でなんとか維持してる状態…。) 森健著『小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』(2016年)を読んでます。 ちょっとミステリー仕立てにな…

スイートルーム

主人の企画したミステリーツアー。 1泊2日で天津へ。 観光は、ほとんどしませんでした。 ホテルでのんびり過ごし、友達と会うのがミステリーツアーの目的でした。 ホテルに行く途中で見た看板。 「どこでもかしこでもツバを吐かないでください」というメッセ…

天津の夜景

天津駅は、北京南駅から高速鉄道で30〜40分。 ハーモニー号。 窓はちゃんと拭いてあるようで、きれいです。 ボディがうす汚れて見えるのは、やっぱ空気のせい? 駅の近くを流れる、華北エリア最大の川「海河(ハイハー)」。 ヨーロッパ調の建物が立ち並びま…

薬膳アカデミア

ひょんなことから、北京東文中医診所「薬膳アカデミア」の情報を入手。 薬膳は、身近な食材も含まれていて、とても興味深い分野です。 2月から始まった「入門編」は、4/25まで。 5月には「実用編」が、開講予定。 9月には「資格編」も。 これらのアカデミア…

『18歳からの民主主義』を読んでみた。

選挙や民主主義に関する、35人の意見がまとめられてます。 特に、2016年に選挙権が認められるようになった18歳〜19歳へのメッセージですが、誰にとっても役立ちそうな内容。 いや、むしろ、18歳では分かりにくいんじゃないか?という文章も…。 (私は、難し…

アンティーク地図

去年、主人がどこかのバザーで買ってきました。 額付きのプリントで、100ドルか200ドルぐらいだったような。 1936年にFrank Dornというアメリカ人が描いた北京です。 北京の中心は、故宮(紫禁城)。 なんとなくコミカルな挿し絵が、良い味を出してます。 私…

タイ料理

タイ人の友達のお宅で、ごちそうになりました。 グリーンカレー。鶏肉とナス入り。 にんにく、「ガランガル」というショウガのようなハーブ、クミンシード、コリアンダーシードなどの薬味を使っていて、本格的! 美味しいだけじゃなく、体にも良さそう〜。 …

何のアレルギー?

先週末、くしゃみ、鼻水、目のかゆみが突発。 ずっと外に出てたのがいけなかったのかも〜。 症状がひどい(特に目が真っ赤で、ゾンビみたいだった)ので、毎日、抗ヒスタミン薬を飲んでます。 昨日、友達に「柳のアレルギーだと思う」とグチったら、「ポプラ…

北朝鮮とか、メスネコの体調とか。

私は、紙のコースターを収集してます。 先日、主人が面白いコースターをくれました。 Great Leap(大躍啤酒)で入手したそうな。 平壌マラソン! コースター右下の"Koryo Tours"を検索してみたら、北京で設立されたツアー会社だそう。Koryo Tours - Wikipedi…

大切にしたくなるような服

国内外の市場で、作りが甘い、というか、素材が良くないというか、長持ちしない服が増えた気がします。 以前、友達も「同じブランドの服なのに、数年前と今では、質が違う」と言ってました。 ファストファッションの弊害かも知れません。 価格競争のため、品…

Spark joy?

今年の抱負「1週間に1冊の読書」が、先週、果たせませんでした。残念! 気を取り直して、今週の1冊。 著者が「はじめに」の中で、前著の『人生がときめく片付けの魔法』から必ず読むように、と述べてます。 が、図書館で1作目を見かけなかったので、2作目か…

もったいなくて、使えない。

2015年の夏、リバークルーズをフランスで体験。 優雅な響きですが、アウトドアに不慣れな私にとっては、大アドベンチャーでした。 thewordisgreat.hatenablog.com上のエントリでも書いているように、閑散とした町(村?)が多かったです。 その中で、Malicor…

芥子(からし)と山葵(わさび)

この前、おでん(らしきもの)を作ったんですが、食べる時に「あぁ、カラシがない」と気づきました。 冷蔵庫に入っていたのは、ディジョンマスタードとワサビ。 辛みが欲しいので、どっちも試してみることに。 まずは、洋がらしのディジョンマスタード。 …お…

GDP(国内総生産)の話

最近、妙に忙しくて、週1冊の読書をなんとかキープしてる状態っす。 近々、図書館に行かねば。 そういえば、北京日本倶楽部にも図書館があると聞きました。 いつか見学してみようかな。 (利用するには、会員になる必要があります。図書室について | 北京日…

iPhoneの便利な機能

いろんな機能がありますし、沢山の方がご存知かも知れませんが…。メール、メッセージ、メモ帳などに入力中、直前に書いた文字を消したければ、iPhoneを振ると、取り消しできます。 例えば、はてなブログのアプリ。 エントリー本文に、life is short the word…

いちご

北京の郊外、順義へ。 白い象のいる赤い門をくぐると… 「緑植餐庁」というレストランがあります。 が、そこには行かず、右折。 廃棄物? 廃墟か? さらに進むと、現れます。 苺のビニールハウス! 奥に見えるのは、蜂の巣箱。 ミツバチが受粉のお手伝い。 そ…

おネコわけ

日本のお土産を、お福分けしてもらいました。 かわいいネコ箱。 チョコにまで、ネコちゃんが。 あたしと似てるかにゃ? にほんブログ村

珍しく雪。

北京の冬はとても寒いのですが、乾燥していて、あまり雪が降りません。 もう春かと思いきや、午後、いきなりの雪。 22時を過ぎても、しんしんと粉雪が。 歩くと、ギュッギュッと気持ちの良い音がします。 主人が雪を触って、曰く:「なんか、ねっとりする。」…

北京の日本人コミュニティの情報源

私がこのブログを始めたのは、北京に来たばかりの頃。 最初の2週間は友達もいなくて、どこで買い物したり、食事したりすれば良いのか、分かりませんでした。 しかも、外を歩いて安全なのかも分かりませんでした。 (北京は普通に歩けます。交通にさえ気をつ…

日本の貧困が気になります。

久しぶりに、北京文化センターの図書館へ。 広くないですが、きれいな施設です。 北京日本文化センターの図書館 - life is short the word is great 今回、借りた本。 以前は、心や体に関する本をよく読んでましたが、最近は、関心がもう少し外へ向いてます…

同じ漢字に見えるんだ。

中国語クラスの新出語。 先生が「意味、わかるでしょ?日本語にもあるはず。」とおっしゃるんですが、わかりません。 1番最後の語です。 「手机(shou3 ji1)」は「携帯電話」の意味。 最後の語は、"ke2"という発音で、先生は"cover"という意味だとおっしゃ…

冬の草廠胡同 (ツァオチャン・フートン)

枯れ木が気になり、右側の家を見上げると… 複雑に絡まるヘチマのつた。 小さな商店に置いてあったホワイトボード。 上のボードには、カートン単位のタバコ料金。 下は、アイスキャンデー10本の金額。 トタン屋根にさえぎられずに、伸びる木。 にほんブログ村

あの… その…

何を話せばいいか分からない時、「えっと…」というようなスキマを埋める言葉(= filler)があります。 中国語のフィラーの1つが、「那个(nei4 ge5)」。 まさしく、日本語の「あの…」と同じ意味です。 面白いことに、スペイン語では、este(この…)という…

外国人の人口

日本の総人口(2015年10月1日現在)の内訳。日本人人口: 1億2428万3901人 外国人人口: 175万2368人(総人口の1.4%)つまり、100人に1人は、外国人。 その国籍は、外国人人口の29.2%を占める「中国」が最も多く、51万1118人。 2010年に1位だった「韓国、朝鮮…