life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

miscellaneous

数学の用語

日本語より英語のほうが分かりやすい用語があります。「実数」→ "Real numbers"(本当にある数) 「虚数」→ "Imaginary numbers"(想像上の数)「虚数って何だったっけ?」とお忘れの方もたくさんいると思います。← 昨日までの私じゃ。 (同じ数)かける(同…

寝る前に観る映画じゃありませんな。

昨夜、『スタンフォード・プリズン・エクスペリメント(The Stanford Prison Experiment)』(2015年)をケーブルテレビで観ました。 ちょっと考えてしまい、寝つきが悪かった…。 1971年にスタンフォード大で行われた実験に基づいた映画で、かなり事実に沿っ…

ドラッグ

主人が「滷味香」という調味料を買ってきました。 原料は、八角、ウイキョウ、花椒、シナモン、クローブ。 台湾産です。 牛肉用と書いてありますが、ピーナツや卵を茹でる時に使いたいそうです。 メスネコが気になってます。 やばい…これは…! 猫のドラッグ…

今回は漫画を借りました。

今年の抱負は、週1冊の読書。(漫画は含めない。) …と決めてたんですが、図書館で『深夜食堂』1〜3巻を借りました。 中国語を勉強するためっす。 中国語への情熱が日々下火になってるけど、漫画だったら読むかなぁ? オーイェー! (第1巻は中国語版が貸出…

ポジティブ

最近、ちょっとだけ忙しくなりました。 平日は毎夕 and/or 毎晩、用事があります。 週末は、習い事や教会へ。 一定の友達ばかりに会っていると不健全だと気づき、たまに違う友達ともランチしたり。 図書館で借りた本は、今日が返却日なのに、まだ最後の一冊…

和食ブーム

亮馬橋、都匯天地ビルの地下1階。 フードコートができてます。 心がときめくお店はありませんが、心がざわつくお店がありました。 JR新幹線 駅弁屋。 メニュー写真のお弁当が、全然、駅弁っぽくないんだよなぁ。 北京では和食が意外と人気があって、いろんな…

もう、9月だ。

…と思うか、「まだ年末まで4ヶ月も残ってるじゃん!」と思うか。 コップに入った水は、少なく感じるぜよ。 日本の学校は、2学期が始まりますね。 中国は、9月からが新学年の始まりです。 猫エリートは、身だしなみが大切だニャ。 よい子は真似してニャ。 に…

通盈中心(トンイン・ジョンシン)

昨日のエントリーで書いた台湾料理店は、「通盈中心」にあります。 通盈中心は、インターコンチネンタルホテル(写真中央)を併設するショッピングモール。 地下には、三里屯SOHO(写真右)につながる通路あり。 ショッピングモールを散策しましたが、飲食店…

伝統的七夕の日には、良いことが。

北京では、カップルのお客さんにプレゼントをあげるレストランがあったり。 主人が「七夕セールで買った!」とレザーバッグを見せてくれました。 モレスキンのバッグが、今日だけ15%オフだったそうです。 こちらは、私が読書とかランダムなことをメモってる…

自分をいたわりたくなる日

外は雨で、肌寒かった。 食材などを買おうと思ってたけど、アンニュイな気持ちになり、早めに帰宅しました。 今朝、2度寝した時に、寝違えてしまったようです。 胸部が少し痛くて、呼吸が浅くなりがち。 なんだか首の後ろも痛いかも。 意識的に胸を広げて、…

地震のことを思い出した。

8月8日、世界遺産の九寨溝が、マグニチュード7.0の地震に見舞われました。 8月14日、捜索活動を終了。(死者25人、けが525人。) 写真右は、九寨溝にある滝の地震前と地震後。 お亡くなりになった方々に、お悔やみ申し上げます。 2011年の3月、私は東京にい…

明治のアイスキャンディー

主人が買ってきました。 写真上は、栗あずきアイス。 アイスが栗ベースで、ほっこりする味。 写真下は、今回初めて食べる、練乳あずきアイス。 日本の練乳あずきアイスと比べると、あともう少しかなぁ。(主人はウマイよ、と言ってます。) 亮馬橋路46号にあ…

タイが、ますます気になります。

タイ大使館で、屋台フードのイベントがありました。 改修したばかりで、とても綺麗な建物です。 お客さんがいっぱい! ボートヌードル、ガパオ、タイミルクティーなど色々試しましたが、タイ料理はやっぱり美味!(そして、からい。) Somtum Der の名刺。 …

富岡幸雄著『税金を払わない巨大企業』(文藝春秋 2014)

今日、知人から借りた本を読み終えました。 この本は、大企業や富裕層のおさめる税金が、所得に比べてかなり低い割合になっていることや、その仕組みを説明しています。 私が驚いたのは、企業が国内の子会社・関連会社から(株の)受取配当金をもらっても、…

少しでもお得に泊まりたい。

ここ2〜3日間、iPadおよびiPhoneとにらめっこして、東京の宿をリサーチしてました。 「じゃらん」のような予約サイトとホテルの公式ページでは、どちらが安くなるかと言うと、ホテルの公式ページのほうが安いことが多いです。 (一応、両方とも確認すべし。…

中国語のテキスト

北京で2年以上、中国語クラスに通ってます。 最近はダラけてきて、予習も復習もせずに受けてる…。 (一応、宿題はするけど、授業の1時間前だったり。ギャハ。) 反省して、今日は外で1人ランチしながら、復習しました。 豆腐のように柔らかい意志の持ち主な…

VPNアプリ

私が住んでるくにのアップルストアでは、VPNアプリが入手できなくなります。日本語訳ニュースがまだ出てないようなので、ロイター英語版をば。 Apple says it is removing VPN services from China App Store | Reuters (こちらではVPNを使わないと、この記…

フリーマーケット

POP-UP BEIJINGで開催されたフリーマーケットへ。 POP-UP BEIJINGは、カフェバー・家具雑貨屋さん。 (イベント・スペースの貸出しもやってるそう。) 素敵な空間でした。 日本人版画家、丁未堂さんのカードを購入。 いろんなデザインのカードがあるのに、い…

あまりフルーツを食べてないかも。

中国に住んでるので、蟠桃(ドーナツピーチ)やライチ、龍眼を食べることがあります。 レストランでは、カットしたスイカやドラゴンフルーツが出されることも。 果物は好きだけど、食べる習慣はないんだよなぁ。 …と思って、今日、バナナを買いました。 バナ…

説笑話

中国語の先生が教えてくれたジョーク。北京を旅行中のインド人が、「中国人はインド人になんてヒドイことをしてるんだ!」と恐れをなして、インドに帰りました。なぜでしょう? 「ふにゃ?」インド人は、町中で何度も「打印」という看板をかかげた「打印店」…

王道のお花を贈ることにしました。

「人でなし!」と指さされるのを必至で言います。 母の日のプレゼントを贈りそびれました…。 (実は、初めてではない。) 母にはずっと「何か贈るね〜」とwechat電話で言いつづけ、早2ヶ月。 いいかげん、注文せねば。 せっかくだから、この季節にしか咲かな…

サロンパス

ずっと前に、女人街の薬局で買いました。 中国語で撒隆巴斯(サーロンバースー)。 サロンパスを説明する名称が、長いっ。 まぁ説明しないと、現地の方は「撒隆巴斯とは何ぞや?!」って思いますよね。 安心の日本製。 (写真下部にペン書きの跡がありますが…

久々の小説は、読み進めるのが難しかった。

姫野カオルコ著『謎の毒親』(新潮社 2015)を読みました。 (写真左は、その前に読んだ本。) 『謎の毒親』の前半を読み終わってから、ようやく面白くなってきました。 実話に基づくフィクションで、屈折した家族の話。 タブーにも触れてます。 私の実家に…

主人に頼まれて

中国の通販「1号店」で、よく買ってます。 屈臣氏のソーダ水。無糖。 88元/24缶=1本あたり3.666...元。 ソーダ水のおかげで、主人はコーラを飲む量が減りました。 甘くなくても、シュワシュワがあれば良いとのこと。 私は北京に来てから、ぬるま湯がOKに。…

海鮮市場で買ったモノ

(小さいアワビ的な)トコブシ。 お店によって価格が違うんですが、1個9元。 自分で買っておきながら、あまりの活きの良さに、調理するのが怖くなりました。 下ごしらえ(殻から外す、肝と口を取り除く、塩で洗う、切り込みを入れる)を、主人にお願いしまし…

フィッシング

暑くても、魚釣りに興じる人々。 亮馬河の川沿いに、沢山います。 対岸に目を向けると、「禁止線下的魚」の看板が。 (写りが悪くてスミマセン。iPhoneのズームは、これが限界…。) ルールは破るためにあるのだ。 にほんブログ村

政治や歴史に疎いので、すごく勉強になりました。

池上彰・佐藤優著『大世界史 現代を生きぬく最強の教科書』(文藝春秋 2015)を読みました。 中東の状況がチンプンカンプンだったのですが、この本のおかげで、イスラム教の宗派の違い(スンニ派・シーア派)が、国々の関係をこじれさせている大要因なのだと…

映画館の名前が変わってた。

1ヶ月前、藍色港湾の中にある「伝奇時代影城(Saga Cinema)」に行きました。 今日「ワンダーウーマン」を観に行ったら、映画館の名前が変わってる! 「珠影耳東伝奇影城」。 そして、Zyed Cinemaという英語名。 どちらもキャッチーじゃないっす。 会員カー…

花市場で買ったモノ

「北東花卉」に行った時、自宅のアロエを思い出して、鉢と受け皿を購入。 お店の方に「アロエ用の土がほしいんですが」と言ったら、多肉植物用の土を勧めてくれました。なるほど。 プラスチックの鉢(18元)&受け皿(6元)は、アイリスオーヤマ製。 北京は、…

『下層化する女性たち』を読んで

小杉礼子・宮本みち子編『下層化する女性たち 労働と家庭からの排除と貧困』(勁草書房 2015)を読みました。 特に気になった点を、ちょっとご紹介。・ 日本では、1990年代、①女性が正社員として働き続けようとする動き、②非正規雇用の拡大、が同時に起こっ…