life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

中国の文化

煥象 閻博個展

Solanaの「央美術館」で、「閻博」というアーティストの個展をやってます(〜3月6日まで)。 抽象的。 しかも、全作品が無題です。 難しい〜。 (主人に上の写真を見せたら、「肉。ステーキでしょ。」と言われました。うーむ。) 恐竜? 飛行機に見える。 フ…

新年物語(The Tale of New Year)

官舎南区の「会空間」で、13人の中国人アーティストの作品が見られます。 無料ですよ〜。 壁の赤&緑のマットは、何で出来てるでしょうか? 答えは、捨てられたポリ袋。 タイトルは「観音」。 赤いっすね。 (中国で新年といえば、やっぱり「赤」っすね。) …

初めての「琉璃厂」

果敢なみどり先生(http://yorinotori.blog.shinobi.jp)のペン字教室に参加しました。 開催場所は、カフェ本屋「荣宝齋珈琲書屋」。 2階。 お教室で「なるほど〜!」と思うことが色々ありましたが、特に心に残ってること。★ 「お」の右下のカーブが終わる部…

「職業資格証書」を取得した。

パスポートより少し大きいサイズ。 色は深緑。 中国の国家資格! …初級技能だけど。 このページの右側には、私の証明写真が貼ってあります。 「茶芸師」初級の資格です。 筆記&実技の成績が記載してあります。 点数が60%以上なら、合格。 ちなみに、表紙の…

今冬のSOLANAは、昨冬とは違う。

① SOLANA(藍色港湾)に、クリスマスマーケット! 雑貨屋さんより、食べ物屋さんが多いです。 ② アートギャラリー!! 11月6日にオープンした「央 美術館」。 入り口は、建物の3階です。 「隠秘的力量(Concealed Power)」は、2016年1月8日まで。 写真の展…

主人への誕生日プレゼントは…!

メスネコが、気になっております。 ジャーン!あっ、頭がない〜!!(ホラー?!) いえ、頭は後付けなのです。 ネコズ、発狂中! ネコズに破壊されるのを恐れた主人が、玄関先で飾ることに決定。 西安に行ったことのある彼は、見てすぐに、「兵馬俑」だと分…

北海公園(ベイハイ・ゴンユエン)

北海公園は、11世紀(金王朝)に造られた庭園です。 入場料は10元。(オフシーズンは5元。) 清の乾隆帝が建てた「九龍壁」。 壁の両面に、それぞれ9頭の龍が描かれています。 小さい絵も含めると、全部で635の龍がいるそうです。 お寺も幾つかあります。 人…

中国式エステに行ってみた。

アメリカ人の友達が、「エステのフェイシャル100回分を買ったから、体験してみない?」と誘ってくれました。 彼女が中国人の友達に紹介してもらったサロン。 アメリカンじゃなくて、かなりローカルだ。 私の他に、2人の友達も体験しました。 みんな別々のフ…

中秋節まで、あと約1ヶ月。

月餅の広告を見かけるようになりました。 アイス月餅って、おいしそう。 ハーゲンダッツは、中国語で「哈根達斯」と書くんですね。 あまり美しく感じない…。 ケンピンスキーは、伝統的な月餅のほかに、ヨーロッパ的な月餅も販売するみたい。 普通の月餅(特…

やっぱり赤が好き。

東岳廟を訪れて、中国人は赤が好きなんだなぁと再確認。 道の両側が赤いのは… 絵馬が赤いから。 東岳廟は約700年前に建立されましたが、伝承では、この木は樹齢800年以上。 木の周りにも、赤い絵馬がびっしり。 願い事をしながら回すローラー。 (展示してあ…

東岳廟(ドンユエ・ミアオ)

別名、北京民族博物館。(月曜日は閉館。) 道教のお寺です。 本堂の像などは、撮影禁止でした。 展示物から、民間伝承をかいまみることができます。 右から2番目の像は、悪魔? 人は死んだら地獄行きだが、まちがって早死にしたり、長生きに値する善人なら…

宋麗齢同志故居(ソンチンリントンシ・グージュ)

煙袋斜街のすぐそばには、人工の湖「后海」が。 明朝に建てられた「銀錠橋」。 湖沿いにそって、北西へ向かいます。 「宋麗齢同志故居」の入場料は、20元。 宋麗齢は、孫文の奥さん。 彼女は共産党を支持し、政治的に関与しましたが、家族はみんな国民党派だ…

馬連道茶城(マーリエンダオ・チャーチャン)

たくさんのお茶市場がある馬連道へ。 初めて、「馬連道茶城」をのぞいてみました。 本物のお茶で出来てるデコレーション。(クリスマスにピッタリ…。) ゴーヤの中に鉄観音が入ってる。 苦いのかなぁ。 すご〜く気になりましたが、買いませんでした。 1階で…

高額のウーロン茶を飲ませてもらった。

日本大使館を左手にして、亮馬橋路をずーっと進んでいくと、同じく左手に"ZEALONG"というお店があります。 "100% Pure New Zealand Tea"という表示が気になって、入店。 中国や外国のVIPの写真が、たくさん飾ってあります。 (なんかスゴそうな所に入ってし…

中国結び

よく、中国式の服に付いてるのが、中国結び(基本形)のボタン。 中国結びの講座を受けた友達、曰く: 「先生は1人だけど、受講者が多かったから、分かりにくかった。」 別の友達は、本を見て、中国結びに取り組んでましたが、なんだか複雑な感じ。 「難しい…

桔普茶(ジュープーチャー)

ミカンの皮(陳皮)の中に、プーアル茶が入ってるのが、「桔普茶」。 肺をうるおし、消化機能を高め、体を温めると言われています。 写真左は、昨年末、馬連道のお茶市場でゲット。 桔普茶がなかなか見つからなかったんですが、あるお茶屋さんが、自分用に買…

胖大海(パンダーハイ)

中国語の先生が、茶色いモワモワ〜とした飲み物を持って、授業に来られました。 その飲み物は、熱湯に「胖大海」という種子を入れたものだそう。 私たちが、へー??という顔をしていたからか、種子を見せてくれました。 中国医療の考えでは、胖大海は、肺の…

外国製品のネーミング

外国製品の中国語名は、なるほど〜!と思えるものが多いです。 コカコーラは、「可口可楽(カーコウ・カーラー)」。 音だけじゃなくて、意味もちゃんとしている! ★「可口」 → おいしい ★「可楽」 → たのしい 今日買ったトイレ用洗剤(横にして持ち帰ったら…

大紅袍

友達とラーメンを食べに行った帰り、ふと立ち寄ったお茶屋さん。 喫茶店かと思ったら、お茶の販売店でした。 鳳凰単叢(フォンフアン・ダンツォン)と大紅袍(ダーホンパオ)を試飲させてもらいました。 新茶の鳳凰単叢は、花の香りが優雅です。 大紅袍は、…

羊年(ヤンニエン)

この写真を見て、何か違和感を感じますか? 今年は、未年(ひつじどし)です。 中国語では「羊年」ですが、写真の動物は、やぎ。 中国語の「羊」は、ひつじ&やぎを意味します。 注)羊ではありません。 英語だと、未年は3通りも言い方があります。 The year …

枸杞(ゴウチー)

主人の同僚の宁夏省出張のおみやげ。 主人が少し持って帰ってきました。 クコの実のゼリー。 (宁夏の特産物は、クコの実だそうです。) ほどよい甘さだし、クコの実は中医で使われてるので、健康的な感じ! よく杏仁豆腐の上にのっかっている赤い実です。 …

「舌診」と「あん摩」

PM2.5の値が低くて、散歩日和でした。 45分ほど歩いたあと、「舌診」と「あん摩」のセミナーに参加。 「舌診」とは、舌の形や色、舌の表面に生えている舌苔を診て、体調を知る方法。 私は、「薄白苔舌」タイプでした。 「舌体がやや太くなっている。舌苔は薄…

春節のしめくくり

おとといの夜中、花火が上がって驚きました。 めちゃくちゃ近所だし! 旧正月中は、「戦争が起こったのかと思う」と複数の人から聞きましたが、納得...。 打ち上がる途中の花火。 今日は元宵節ですから、きっと今夜も、にぎやか。 「あまり気にならないにゃ」

春節は、まだ終わってなかった。

中国語の先生が、旧正月は「元宵節(ユエンシアオジエ)」で終了するのだと教えてくれました。 英語で、Lantern Festival。 それが旧正月の行事だとは、知りませんでした。 今年の元宵節は、3月4日です。 あ〜、だから、まだ花火が打ち上がったりしてるのか…

初めての中国雑技ショー

朝陽劇場で、「雑技大世界」を観ました。 開演前に撮ったシアターの写真。(撮影は禁止されてます。) 背景は、デジタル映像。 演出が現代的で、ジャグリング、バレエ的/チアリーディング的フォーメーションなど、いろんな要素が入ってました。 アクロバッ…

崑崙雪菊(クェンルェン・シュエジュー)

「崑崙雪菊」は、標高の高いところ(→崑崙山脈)で取れる菊茶。 殺虫剤などを使用してない野生のお茶。 殺菌やデトックス効果があるそうです。 ワインみたいな赤いお茶が出ますよ、と中国茶の先生がおっしゃってました。 日本の友達へのお土産に買いましたが…

春節の飾り

春節(旧正月)が、2月18日から始まります。 会社の休みは、通常1週間。 ローカルの学校は、もう休みが始まっているらしく、約1ヶ月あるそうです。 国貿公寓のロビーの飾り。 赤と金がメッチャめでたい。 紅橋市場で見た春節の飾り。 ローカルの人が(外国人…

キノコが好き

今日はお鍋にしよう!と思って、キノコを買いました。 ☆ 香菇(シアングー)→ しいたけ ☆ 茶樹菇(チャーシューグー)→ 日本にはない、お茶の樹キノコ ☆ 金針菇(ジンジェングー)→ えのき。「金の針キノコ」って分かりやすい〜。 他に買ったもの。 ☆ 法香(…

あまり年末っぽくない。

昨日は、中国語の個人レッスンでした。 普段は白湯を飲んでいる先生が、ハーブティーを飲んでました。 「上火(シャンフオ)してるから、薬局で買ってきたスイカズラとタンポポを飲んでいる」とのこと。 体内の「火」が上昇すると、ニキビができたり、両アゴ…

北京のお茶市場

馬連道(マーリエンダオ)には、いろんなお茶市場があります。 ツアーに参加して、2つのお茶屋さんに行ってきました。 午前中は、「茶縁茶城」入口付近の高級そうなお店へ。 今春に採れた野生白茶。 白茶には、あらゆる薬効効果があると考えられていて、「1…